業務内容
お勧め情報
オンラインお問い合わせ 
コンサルティング MSNコンサルティング
中国語SEO:被リンク対策

? 中国語SEO:被リンク対策  

中国のSEO(検索エンジン対策)では、サイト内部の対策においては日本語SEO(検索エンジン対策)と大きな違いはありません。しかし、外部対策、特に被リンク対策は日本とは別の対策が必要となります。

日本には多くの中小検索エンジンサイトがありますが、中国にはあまりありません。つまり、登録できる(外部リンクが貼れる)サイトが少ないということです。良質の外部リンクを導入しようとすれば、有料でPagerankの高いサイトのリンクを買うしか方法がありません。

一方、下記のようなサイトへの登録は、無料で行うことができます。弊社では、これらのサイトへの登録代行を行っております。被リンク対策にぜひご活用ください。

1.ブログ、特に中国ポータルサイトが運営しているブログ


 

中国語のブログ、特に中国の著名なポータルサイトが運営するブログにサイトの情報を登録すると、単に外部リンクを増やせるだけではなく、サーチエンジンへの収録スピードも早まるものと思われます。

2.SNS、特に中国検索エンジンが運営するSNS


SNS、特にサーチエンジンが運営しているSNSに登録すると外部リンクが増えるのはもちろんのこと、サーチエンジン自社運営のサービスに登録しているため、場合によっては特定キーワードの検索順位が登録元のサイトより高くなることがあります。ただし、審査が厳しいので、カテゴリ、タイトルの選別、さらにサイトの宣伝臭くならない?コピーライティング?が必要となります。登録の難易度は高くなりますが、試す価値は十分あります。

3.Q&Aサービス


外部リンクを増やすと同時に、場合によっては、同様の質問をしたいと考えるユーザーから口コミ効果も得られます。ただし、審査が厳しいため、登録の難易度は高くなります。質問形式の書き込みになりますが、書き込み時には細心の注意が必要です。運営者に宣伝だと見破られるとすぐに削除されます。

4.百科事典サービス


百科辞書に載せれば、外部リンクを増やせると同時に、他のサイトからのトラフィックも期待できます(百科辞書サイトは他のサイトからよく引用されるため)。ただし、審査が厳しいため、サイトを登録する項目との整合性が必要になります。

5.イエローページサービス


 

企業のデータベースに登録して外部リンクを増やす方法です。世界共通の企業情報露出方法です。

詳しくは お問い合わせ ください。

お問合せ?お見積り   |   リンク   |   会員センター    |   検索   |   サイトマップ
߿ͷϵͳ