当ページ:ホーム > SEO総合情報 > 6.1型液晶に27型iMacを上回る解像度:「写真画像並」の超高精細モバイルディスプレイ、東芝グループが開発
SEO総合情報
お勧め情報
オンラインお問い合わせ 
コンサルティング MSNコンサルティング
SEO総合情報

6.1型液晶に27型iMacを上回る解像度:「写真画像並」の超高精細モバイルディスプレイ、東芝グループが開発

photo精細度の比較

 東芝モバイルディスプレイは10月20日、「写真画像とほぼ同等」という498ppiの精細度を持つモバイル向け液晶ディスプレイの開発を発表した。画面サイズは6.1インチで、フルハイビジョンを超えるワイドQXGA(2560×1600ピクセル)の解像度を持つ。製品化の時期は未定だが、「早ければ2012年にも製品化したい」(同社担当者)という。

 iPhoneが採用する「Retinaディスプレイ」の精細度326ppiを大きく上回る、世界最高レベルの精細度を持つ液晶ディスプレイ。「写真が500~600dpiであると考えると、それに匹敵する精細度」(同社担当者)という。解像度では、27インチiMac(2560×1440ピクセル)を上回る。

 同社が長年培ったTFTの形成技術や組み立て技術を駆使して開発。精密な映像描写により、奥行きや臨場感のある映像を表現できるとしている。

 同開発品は10月26~28日までパシフィコ横浜で開催される「FPD international 2011」の東芝モバイルディスプレイブースに展示される予定だ。

photo開発した液晶の画像(JPEG形式/6.01MB)
開発品の主な仕様
画面サイズ6.1型
画素数2560×1600ピクセル
精細度498ppi
コントラスト比1000:1
視野角上下176度以上 左右176度以上(コントラスト比 10:1)
色再現範囲61% (NTSC比)
表示色1677万7216色

クリック量:  更新時間:2011-10-21 09:22:05  【このページを印刷する】  【クローズ
お問合せ?お見積り   |   リンク   |   会員センター    |   検索   |   サイトマップ
߿ͷϵͳ