当ページ:ホーム > SEOの記事一覧 > SEOまとめ > 過剰最適化の原因と解決方法について(一)
SEOの記事一覧
お勧め情報
オンラインお問い合わせ 
コンサルティング MSNコンサルティング
SEOまとめ

過剰最適化の原因と解決方法について(一)

ウェブサイトのキーワードの最適化はとても重要なことだと思いますが、もし過剰最適化したら、どんな状況になるでしょう?今日それに対して、話します。

①:キーワードの積み重ねは極端

ウェブサイトのキーワードの最適化はとても重要なことだと思いますが、もし過剰最適化したら、どんな状況になるでしょう?ウェブサイトのキーワードはインターネット利用者のウェブサイトを 探し当てる手がかりで、しかし、もしウェブサイトの肝心な点はあまりに積み重ねるならば、サーチエンジンはウェブサイトのカンニングがある疑いを思って、この時のウェブサイトは懲罰可能性が 高いです。キーワードは主に見出し、キーワードと陳述の上で表現して、これらの地方はすべてSEOの入り口で、SEOは初めにウェブサイトは恐らくどんな問題を出すことはできなくてか、しかしウ ェブサイトの内容の豊かにすることに従って、キーワードの積み重ねの程度もできるのがますます明らかで、極端なキーワードの積み重ねが引いてきやすいのが面倒です。それ以外に、もし1つのウ ェブサイトはキーワードの密度はあまりに高いならば、カンニングの行為だとも思われます。

解決方法:ウェブサイトのキーワードは適切に手配して、見出しはあまりに長くなるべきでなくて、もしウェブサイトはすでに厳重に処罰されて見出しの中のキーワードの数量を減らすならば、ウェ ブサイトの内容の中のキーワードを希釈して、黒体などを取り消して、例えば柔らかい文内容は自然になって、適切にキーワードを連れて入ることができて、しかし最適化のために文章の内容を顧み ないでキーワードを濫用することをぜひ避けねばならないで、ユーザーのウェブサイトを失ってもサーチエンジンの愛顧を受けることはできない。ウェブサイトはキーワードに対して全面的に最適化 する必要がなくて、もし見出しのラベル、キーワードがラベルを述べることならばと、H1、H2、黒体、がリンクの文字、ピクチャーalt属性、ホームページの第1段の文字、内部のリンクの錨文字、本 文などすべて最適化を導き出す、その他のSEO原因をさらに加えて、それではウェブサイトがとても有り得てサーチエンジンのを超えて懲罰に限度を辛抱します。一般的に言えば、ウェブサイトのキ ーワードの密度は4-5%で良くて、密度は危険性が高ければ危険性が高いほど大きくなります。

②:外部リンクが増加するのが速すぎ

多くの人があまりにも焦って、短い時間に大量の外部リンクをして、甚だしきにウェブサイトの権力を高めるために再び金を使ってリンクを買うことがあります。効果を達成したことを待った後に リンクが新たに増加することを停止します。サーチエンジンの非常のインテリジェント化、このように激増する外に鎖の情況の短い時間の内で恐らくウェブサイトの権重を高めて、しかし更にサーチ エンジンの懐疑を引き起こして、こんなに面倒にすぐ引き続き来ました。それも過剰最適化の特徴の一つです。

解決方法方法:ウェブサイト、特に新しいウェブサイトはそんなに高い関心度がなくて、だから外部リンクの増加もそんなに速くなることがあり得な意です。Yahoo最適化のはだから外部リンクは 均等に速く増加することを維持して、量が要らないのはあまりに大きくて、新しいウェブサイトは例えばあなたは毎週2-3のリンクを増加することができて、関連の大型の業界のウェブサイトが20-30 増加する以外に鎖、このようなスピードでゆっくりと発展し続けて、ウェブサイトの権重会は次第に高まって、焦ることをぜひ避けねばなりません。それ以外に、注意が更に必要で、外部のリンクの 錨文字とホームページの見出しは高く一致して、外部のリンクの錨文字はすべて同じで、錨文字はすべてトップページを指して、このような情況のすべてカンニングがある疑い、できるだけ免れます 。厳重に処罰されたウェブサイトは更に驕りを戒め焦りを戒めて、着実なのは1歩ずつSEO作業を進めて、極端なYahoo最適化はウェブサイトの情況にもっとめちゃくちゃなことができるだけ。

続く。。 

クリック量:  更新時間:2011-10-28 13:57:27  【このページを印刷する】  【クローズ
お問合せ?お見積り   |   リンク   |   会員センター    |   検索   |   サイトマップ
߿ͷϵͳ