当ページ:ホーム > 中国SEO情報 > 中国語モバイルサイト > 万国会の北京館は登場する
中国SEO情報
お勧め情報
オンラインお問い合わせ 
コンサルティング MSNコンサルティング
中国語モバイルサイト

万国会の北京館は登場する

昨日の午前中 、上海世界博覧会の北京館の落成式は万博公園で開催して、北京市の副市長、程紅は儀出席しました。
世界博覧会を参加する北京 チームの執行副局長、劉志は北京館のテーマがオリンピックから世界博覧会までの変更だといいます。
北京館はLED80台がある、画面イメージはパビリオンの形状によって変更することができます
昨日の落成式でかわいい5個フーワーに囲まれて北京館は初めて変形を行いました。あの時あっという間に美しい金魚は”みずりっぽう”で自由に心ゆくまで 遊んでいるという場面から白ハトはぐるぐる回って飛び回っていて 鮮やかな風船は天壇祈年殿からゆっくりと昇りという場面に変更しました。
80台のLED大きいスクリーンはプログラム制御の機械的な腕が動かすもとに、いつまでも繰り返して、変化をひっくり返して、感嘆させられます。
聞くところによると、北京館に機械的な腕が80台があります、機械的な伸び、縮み、モバイルとスクリーンの上で画面の変化を通じて、北京館の“開き直ります”を実現します。
北京館は上海世博園の中国館の省区市館の入口にいて、面積は600平方メートルです。4月20日から、北京館は世界博覧会園区のテスト運営に参与して、5月1日が正式に開放します。
5月4日~8日北京館は世界博覧会園区の内で第一個の活動周を開催予定て、活動内容は開会式、室内の外で舞台の出演と巡回公演等を含んでいます。

クリック量:  更新時間:2010-04-02 17:48:05  【このページを印刷する】  【クローズ
お問合せ?お見積り   |   リンク   |   会員センター    |   検索   |   サイトマップ
߿ͷϵͳ